本文へスキップ

石巻の遺言相続,会社設立,農振除外・農地転用建設業許可等の許可申請は、きむら行政書士
事務所へお任せ下さい

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0225-24-8030

宮城県石巻市門脇字青葉東12-5

トップページ>個人向け相続>相続の基礎知識

相続の基礎知識

相続の意味と用語

まず、はじめに「相続」とは人が亡くなると同時に開始するものです。
・亡くなった人の事を「被相続人
・遺産を受け継ぐ人を「相続人」と呼びます。

相続によって発生する効果

では、相続によって発生する効果とはどのようなものなのか?

民法では次のように説明をしています。

第三章 相続の効果
民法第896条
相続人は、相続開始の時から、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。
ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りではない。

正直、これだけ見ても「?」と、なりますよね。

分かり易く説明しますと「亡くなった人の財産の一切(預金・不動産・借金)を相続人は引き継ぐことになる」ということです。

ただし、亡くなった人の固有の権利義務(亡くなった人の年金受給権・身元保証人の地位)に関しては相続の対象になりません。

「相続人」の意味

そして、民法で決められている相続人のことを「法定相続人」と呼んでいます。

良く聞く「相続人は誰なんだ?」というのは、この事を指しています。

もしも、相続が発生した場合一番初めに「遺言書が有るか?」確かめる必要があります。

遺言書が有る場合・・・原則、遺言書通りに執行する事になります。

遺言書が無い場合・・・相続人全員の話し合いにより遺産分割を行うことになります。

具体的な事に関しては、それぞれの特設ページをご覧になってください。

個人相続に関してお困りの方は、きむら行政書士事務所へご相談下さい。


きむら行政書士事務所

〒986-0853
宮城県石巻市門脇字青葉東12-5
TEL.0225-24-8030
FAX.020-4663-0503
Mail.info@kimu-gyousei.com